東京ディズニーリゾートに行くならバスツアーが便利

東京ディズニーリゾートに行くならバスツアーが便利です。東京ディズニーリゾート向きのバスツアーにはいくつかタイプがあって、宿泊や東京観光がついているものもありますが、思う存分、そしてリーズナブルに東京ディズニーリゾートを楽しむならワンディバスツアーがおすすめです。このタイプの商品の場合は、夜間に出発し、開園時間から閉園時間まで目的地で過ごし、また夜行で帰るというものです。

出発地により日帰りとか車中泊とか呼び方は異なります。このタイプのツアーはいろいろな会社で扱っているので、比較的出発地が全国各地にあります。旅行会社だけでなく、バス会社が取り扱っているケースも多いです。
電車などを利用して個人で行く場合は乗り換えが発生し、荷物の心配があります。宅配などを利用するのも手ですが、その分のお金がかかってしまいます。

バスの場合は、荷物もそのまま持ち込め、乗り換えもないので移動が楽です。自分で運転するとなると遊び疲れて睡魔との闘いなんてこともあるかもしれませんが、乗っているだけの状態であれば、睡眠も確保できます。チケットもついているパッケージのため、チケット購入の手間も省けます。学生向けに、キャンパスパスポート+学生向け料金設定の商品もあります。リゾート内でお土産を買ったり、ご飯を食べたりするとお金がかかります。グッズをつけて、楽しむのにももちろんお金がかかります。だからこそ、安くて便利なツアーを見つけ、浮いたお金でリゾート内を満喫しましょう。

夏休み中にこそおすすめなディズニーバスツアー

夏休みになると、子供の思い出作りを作るために家族で旅行に行く人が多く、各地の観光地やアミューズメントパークは多くの家族連れで賑わいます。その中でも、ディズニーは大人から子供まで楽しめるテーマパークとあって、夏休みになるとゲストと呼ばれる来場者の数も一気に多くなります。

しかし、ディズニーではゲストの数が極端に多くなるとパーク内の混乱や混雑などのトラブルを防ぐためにチケットの販売や入場に制限が設けられます。また、パーク内の駐車場も限りがあるため車が駐車できないといったことも度々起こります。そのため、せっかく楽しみに行ったのにパーク内に入場できなかったり、チケットが買えない人たちが出てしまいます。

そんなトラブルを防ぐ目的としておすすめなのが、ディズニーのバスツアーです。こうしたバスツアーの場合には、あらかじめツアーの料金に往復の交通費に加えてチケットが含まれているため、チケットが買えずに入場できないといったトラブルを防ぐことができます。また、バスの場合には、一般の駐車場ではなく専用の駐車場が設けてあるため、よりスムーズに駐車をしてパーク内に向かうことができます。

また、バスツアーの場合には自分で運転をしなくても良いため、帰りの運転の心配をせず思う存分パーク内で楽しむことができるのです。そのため、夏休みなどの混雑が予想されるシーズンはこうしたバスツアーを利用してディズニーへ行くのがおすすめなのです。

ディズニーリゾートは高速バスで行こう!

新幹線、飛行機、車…遠方からディズニーリゾートへはさまざまなアクセス方法がありますが、高速バスでのアクセスがとても便利です。
飛行機や新幹線では、直接アクセスすることはできません。途中で路線バスや電車に乗ったり、タクシーを拾ったりする必要があります。
ディズニーリゾートのすぐそばには高速バスの停留所があるため、途中で別の交通手段を使わずにアクセスできます。
別々の都市からアクセスする場合でも、停留所を待ち合わせ場所にしておけるので便利です。無事たどり着けるかどうか不安な人でも、これなら安心です。

また、高速バスは全国各地からディズニーリゾート行きの便を運行しています。大きな駅やビルだけでなく、停留所がさまざまな場所に設定されているケースもあります。自分の住む場所の、最寄り駅よりも近くから乗車できることも。
新幹線や飛行機よりも便利で、費用も抑えられるのです。

忙しい社会人にも高速バスの利用はおすすめです。発着場所によっては、深夜の時間帯に出発する便も豊富にあります。仕事帰りに乗車し、深夜の時間帯を移動時間にあてて有効活用できます。金曜の夜にディズニーリゾートへ向かい、土曜の深夜にまた乗車して日曜の朝に戻ってくることも可能です。休みが少なくて遊べないと嘆いている社会人にこそぴったりの交通手段です。運行会社によっては、利用すればするほどお得なポイント制を導入しているケースもあります。お得なサービスをうまく利用して、ディズニーリゾートを満喫しましょう。

ディズニーランドにバスを利用する理由

東京ディズニーランドへのアクセスにはバスを利用したほうがよい理由がいくつもあります。
まず、バスは値段が安いです。飛行機や新幹線を利用する場合に比べて圧倒的に安いというのは大きな魅力です。
ディズニーランドは決してパスポートは安くはありませんから、交通費で少しでも浮かせられるというのは、特に若い人にとっては大きいでしょう。
また、乗り換えが一般的に少なくて済むというのも魅力です。新幹線にせよ飛行機にせよ、空港やターミナル駅での乗り換えというのは避けられません。混雑した駅や空港で、しかも大きなお土産袋などを持った状態で乗り換えをするというのはかなり大変です。

バスであれば、ディズニーランドに直行してくれる便も多く、それだけ乗り換えも少なくなります。さらに、遠方からの場合は、夜行便という選択が主流となるでしょう。
夜行便の場合はもう一つ別の意味でのメリットが加わります。言うまでもなく寝ている間に移動できる、深夜に乗り込めば朝には目的地に着いているということが挙げられます。ただしもちろん夜行便の場合は車内で座ったままある程度眠ることができないと翌朝がつらいという問題はあります。
できるだけ眠れるように服装をゆったりしたものにするとか、乗車前に洗面所を使えるところで最低限さっぱりとしておくといった工夫をするとか、車内でもアイマスクや耳栓、スリッパを活用するなどすれば少しは眠りやすくなるかもしれません。