バスツアーを2倍楽しむ

バスツアーは、自分の所属する団体や企業の企画によるものと、観光会社が企画したツアーの二つに分かれますが、その両者に共通した楽しみ方があります。

目的地の風景や食べ物を楽しむことはもちろんですが、隠し技は、ガイドさんの知識と経験をうまく引き出すことです。ガイドさんはマニュアルに添ったガイドのほか、自分の経験で得た貴重な知識を沢山持っています。それらは普段は表に出ないものですが、現地に付いたら、付き添うガイドさんに付き添って、さまざまな質問を投げかけるのです。食べ物店や、土産品店などの前を通り過ぎるたびに、この店は何が売りか、この店の特徴は、何か変わったものを扱っている店は、といった、ごく単純な質問でいいのです。

この土地に何度も来た事のあるガイドさんなら、自分の持っている情報を快く出してくれます。ここで気をつけなければいけないのは特定の店と契約が出来ていて、うっかりすると、その店に誘導されてしまう恐れがあることですが、うまくすれば、割引券などがもらえるかもしれないので、これはご愛嬌として受け止めましょう。

ただ、あまりしつこく付きまとうと嫌われてしまうので、その辺の兼ね合い、タイミングを考えなければいけません。バスツアーで経費を削減するためにガイドさんを省略する場合がありますが、観光会社が企画したバスツアーはガイドさんはしっかりと付いていますので安心です。ガイドさんは自分の案内する土地にかなりの思い入れを持っているものです。そうした潜在能力をうまく引き出すのもバスツアーの楽しみの一つです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *