ラフティングツアーの中止と開催の判断

川の流れにはグレードが有ります。

このグレードの中でもグレード4と言うのは激流に分類されているものです。グレードの6は危険度マックスとなる流れだと言われています。グレード4の激流とも言われているフィールドで楽しめるのがラフティングです。最近人気が高くなっているリバースポーツで有り、激流の川下りを体験するアクティビティーです。

アクティビティーはスリリングな体験をする事で、ラフティングはこれを体験出来るため爽快感や達成感などを味わえます。また、ゴム製のボートは上下にお大きく揺れる時などは、水しぶきをたっぷりと浴びるため、マイナスイオンの効果も有ります。マイナスイオンをたっぷりと浴びる事で日頃のストレス発散も出来ますし、ラフティング終了後などは達成感も味わえるのです。

因みに、最近はラフティングとキャニオニングなどをセットにしたツアーや、川遊びやバーベキューをセットにしたツアーも有り、それぞれ人気が高くなっています。尚、自然の川でのリバースポーツとなりますので、増水した時などは、ツアーが中止になる事も有ります。ツアーを開催するか中止にするかは、ツアーを企画しているショップのツアーガイドが決めます。

ツアーガイドはラフティングツアーを開催する時にボートに乗り込む一人であり、川を知り尽くしているため、危険と判断する事でツアーは中止になります。また、川の増水だけでは無く、水量が少ない場合も岩が露出する等の理由でツアーが中止になることも有りますので前日もしくは当日に確認をしておくのがお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *