ディズニーリゾートへバスで行く際の注意点

ディズニーへ夜行バスで行こうと思った際の注意点です。

ディズニーへ夜行バスで向かう人の多くは学生やカップルが多い傾向にあります。

そうするとバスの中が常にヒソヒソ声が聞こえたり、ガサゴソ荷物をいじる音などが聞こえて、ゆっくりバスの中で眠って、到着したら元気にディズニーを楽しもうと思っていたのに、眠れずに楽しめなかった、なんて経験をする人が多くいます。

他にも、完全に消灯しなかったり、休憩時間も眠りたいのに眠っている中で電気が付き目が覚めてしまって、そこから眠れなくなってしまったなんて経験をする人も多いと思います。

そこで夜行バスでディズニーへ行く際は、耳栓やアイマスクを持って行くと、非常に役に立ちます。周りが気になることなく眠ることも出来ますし、音などが気になって眠れないなんてことも少なくなります。

アイマスクをすることで車内が暗くなっていなくても、安心して眠ることも出来ます。

他には自分のお気に入りの音楽をイヤホンで聴いてリラックスしながら向かうというのもいいです。しかし音楽を聴く場合は、音の大きさを注意しなければなりません。大きな音で聴いていると近くの席の人には、音が漏れて迷惑をかけてしまう可能性もあるからです。

長時間の移動で疲れやすい環境なので、できるだけリラックスできるように準備をしておきましょう。行きや帰りの道中も、楽しい旅行になるように快適に過ごせる工夫をして旅行を楽しんでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です