バスを利用したディズニーの旅

様々な地方からディズニーリゾート行きのバスが運行されています。

ほとんどが、関東の大きなターミナル駅から発車しています。

運行本数や、料金は各路線によって異なります。開園、閉園時間や季節によって変動あるので、利用の際は注意が必要です。

SuicaやPASMOが利用できる路線もあります。途中、他の駅を経由する場合もありますが、
駅とディズニーランド、シーへ直通運転です。座席は当日順番制なので、満員のときは乗車できませんが、自宅近くの駅まで座って行き帰りが出来るので非常に便利です。

ディズニーホテル、オフィシャルホテルからは、ディズニーリゾートクルーザーというミッキーマウスをモチーフにしたバスが運行されています。宿泊者でなくても無料で乗車可能で、ほとんどがホテルからランドとシー、舞浜駅を循環するのでリゾート内の移動にも利用出来ます。

リゾート内を走るミッキー型のバスはひときわ目を引く存在です。また、アナウンスはミッキーマウスがしてくれます。大きさや内装も色々なタイプがあります。またパートナーホテルや新浦安エリアに新たに登場したディズニー公式ホテルからも直通バスが出ていて、それぞれのホテルの場所や交通事情にもよりますが、基本的におよそ15~20分で到着する距離です。

もちろん、ランド、シーへの直通運転なので、バスの大きさや外観は各ホテルごとに違いがありますが、ホテルから車やタクシーや電車を使わないで済むので大変便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です