初めての富士山登山は準備を入念にする

富士山といえば、日本を代表する名山です。日本はもちろんのこと、世界中からこの美しい山に登るために毎年多くの観光客が訪れます。

日本においては富士山はとても身近な山になりますので、
標高が高いにも関わらず、気軽に登れるのではないかと安易に考える方も少なくありませんが、特に初めて登る場合はしっかりとした準備が大切です。

まず、登山を行う季節ですが、初めて登山を行う方は雪が積る季節は避けた方が良いでしょう。

冬山の登山は熟練の方でも難易度が高いので、慣れていない初心者の方には危険が伴います。また、気温が低いと体力も奪われますので、やはり夏の季節に登ることをおすすめします。

富士山を山頂まで登るとなると、ルートによってかかってくる時間は変わりますが、初心者の方は往復で10時間以上一般的にはかかってしまいます。

特に日頃体力づくりをされていない方はもっと時間がかかってしまう可能性があります。

もしも山頂まで初めての登山で行きたいという場合は山小屋での1泊をおすすめします。

無理をして日帰りをしようとすると体力が追いつかずに体調を崩してしまうことになりかねません。また、焦る気持ちは足を滑らせたり、転倒してしまったりする原因にもなりますので、慌てずに少しずつ前に進むことを考えるようにしましょう。

また、登山前には近所をウォーキングしたり、低い山を登って体力づくりをしておくことも大切です。無理をせずに怪我なく下山出来るように心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です