初心者が富士登山を楽しむために

世界遺産に選ばれたことも有り、富士登山の人気はうなぎのぼりとなっています。

しかし人気が急に上がったこともあり、
誰でも気軽に登れるのではないかと思ってしまうことは懸念されています。

富士山は決して初心者であっても登れない山ではありません。

しかし準備をしっかりとして、装備も完璧にしていく必要があります。富士山の登山シーズンは7月から9月の第1週までと決められています。

その季節は、地上ではすっかり夏日を観測することも多く、とても暑い時期となりますが、富士山ではそのような真夏日となることがありません。たとえ8月であっても防寒具などの装備をしていくことが大切なのです。

そして富士山は、昼間より夜間の登山客が多いということを知っているでしょうか。

これには理由があり、富士登山の目的がご来光であるという人が少なくないからです。

夜10時までには5合目に着き、そこから登山し、途中で山小屋での仮眠をとりながら頂上を目指すというコースが多いのです。

ただし、初心者がいきなりこういったスケジュールで登山することは大変危険です。

夜間照明などもなく自分のヘッドライトだけを頼りに登山しなくてはならないため、疲労も気遣いも昼間とは全然別のものとなります。初心者であれば、まずは昼間の富士登山で、友人と会話を楽しみながらゆっくり登頂することを目的とした方が安全です。

富士登山に必要な装備は、インターネットなどで検索すると一覧表で見つけることが出来るので、利用するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です