初心者の富士山を登山するしておきたいこと

初心者が富士山を登山する場合、しっかりと事前準備をすることが重要になります。
具体的な準備は、まず知識を身につけることからでしょう。

山登りのルートは大きく分けて4種類あります。
どのルートがよいかは好みの問題になります。
登山時間が短い方がよいと思うかもしれませんが、実際には足腰の負担が大きくなるため、必ずしも時間が短ければよいわけではありません。
どの登山ルートでも、5時間から6時間ぐらいはかかると考えておきましょう。
ホームページなどを見ると4時間半などと書かれているものもありますが、それは登り慣れている人が登った場合の時間の目安になります。

富士山の登山はハイキング感覚でいくと痛い目を見るでしょう。
実際に本格的な装備を身につけなければなりません。
とはいえ、ロッククライミングをやるわけではありませんので、登山用の底が厚い靴やリュック、時間帯によってはヘッドランプも必要になります。
服装は夏場でも頂上は寒くなりますので、半そででいくようなまねはしない方がよいです。
少なくとも防寒着は1着用意しておきましょう。

山の天気は変わりやすいので、レインコートも必ず用意しておくことが重要です。
傘をさしながら富士山を登ったり下ったりすることはできませんので、レインコートは必須になるでしょう。

食べ物は、山小屋などでも販売されていますが、売り切れになることも考えて、必ず自分たちのものは自分たちで用意することが重要になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です