富士登山を楽しくするため準備と当日

日本人なら一度は富士登山に挑戦したいと考える方も多くいます。
しかし、登山は初心者なのでといった不安も。
しっかりした準備と当日の行動で初心者でも十分に山頂への登山は可能になります。

準備として、1か月前からウォーキングや軽いジョギングをすることで、動くことに身体を慣らします。
体力や持久力をアップするためのトレーニングではありません。
あくまで、身体を動かすことに慣れるということです。
普段、まったく運動をしない方がいきなり富士登山はハードルが高すぎます。
ですから、ゆっくりでも歩き続けることが必要になってきます。
そのためのウォーキングやジョギングです。

ウォーキングやジョギングも、息が上がるほどのトレーニング強度は必要ありません。
ゆっくりと、でも長時間動き続けることが重要になってきます。
このような低負荷のトレーニングは、1か月から2か月程度で十分養われます。

歩くための準備をしましたら、いざ富士登山です。
富士登山の前日から2日前は十分な睡眠をとります。
高山病などは、睡眠不足が原因となることがほとんどです。
登山当日は、ごはんなどの炭水化物をしっかりと摂ります。
行動中は、バナナや羊羹・アメ・スポーツドリンクを摂ります。
途中の休憩でも、ちょっとした甘いものを摂ったりします。

登山の休憩は、基本的には1時間に5分~10分ですが、数十秒ほど立ち止まって休むことも必要です。
息が上がらない程度に進みます。
そうすることで、確実に山頂に到達することが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です